労働者派遣のマージン率について

株式会社 ネットワークテクノス

平成24年10月1日より労働者派遣法の改正に伴い、弊社の労働者派遣事業におけるマージン率を公開いたします。

内訳は概ね下記内容となります。

労働者派遣のマージン率


労働者賃金とは、派遣労働者の給与となります。

社会保険料とは、派遣労働者の雇用主として会社が負担する健康保険、雇用保険、厚生年金、労災保険の合計となります。

有休引当とは、派遣労働者が有給休暇を取得する際に、就業先に休暇期間についての料金請求は出来ませんが、
会社としては派遣労働者の雇用主として賃金支払いが生じるため、その引当分の費用となります。

会社運営経費とは、会社の管理担当者の人件費、オフィス賃貸料等の諸費用となります。

これら全て差し引いたものが営業利益となります。

2018年度 労働者派遣事業報告(年次報告)より

派遣労働者数 14名
派遣先企業数 3社
派遣料金の平均額(1日8時間当たりの額) ¥26,998
派遣労働者の賃金の平均額(1日8時間当たりの額) ¥18,628
派遣料金総額 ¥78,450,691
労働者賃金総額 ¥54,128,528
マージン率 31.0%
教育訓練実績 新規採用者への訓練、情報セキュリティの研修等
株式会社 ネットワークテクノス
Page Top